コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャのジャー

 

 

コンブチャクレンズ飲み方は1回30mlの量が目安で、これを水や炭酸水などで2〜3倍に薄めて飲むのが基本です。

 

薄めるのは飲みやすくするタメなので、薄めずにそのまま飲んでも大丈夫で夜よりは朝に飲んだ方が良いとされています。

 

コンブチャクレンズの飲み方

 

しかしコンブチャクレンズを1日に飲む量が決められていないので、飲む回数が気になるかも知れません。

 

 

コンブチャクレンズを1日に飲む量や回数

コンブチャクレンズの内容量は720mlなので1回で30ml飲むとすると24回分という事になります。

 

つまり1日1回飲むのなら1本で24日分という事になりますが、定期購入で届くのは1ヶ月に1本なので、毎日ではなく土日などを利用しどこかで調整する必要があります。

 

また1日1回ではなく、朝と夜の1日2回という飲み方をすると12日でコンブチャクレンズ1本が無くなる計算になります。

 

このためコンブチャクレンズの販売ページには毎月2本セットの集中コースも用意されています。

 

コンブチャクレンズ定期購入2本セット

 

この事からわかるのは、コンブチャクレンズの飲み方は通常なら1日1回、集中的に飲むなら1日2回という事です。

 

他の酵素ドリンクの飲む量

コンブチャクレンズのこの飲み方は、1日1回で良いんだという手軽さを感じる人と、1日1回という飲み方だと回数が少ないのではと感じる人がいるかも知れません。

 

そこで他のコンブチャドリンクや酵素ドリンクではどの様な飲み方になっているのか知っておき、真似てみるのも工夫した飲み方です。


他の酵素ドリンクの飲み方

コンブチャクレンズの飲み方を考えるなら、他の酵素ドリンクなどの飲み方も参考になります。

 

そこで、コンブチャクレンズに近い他のドリンクはどの様な飲み方になっているかそのメーカーのページに記載されている内容を見てみます。

 

ハーブアブソリュートコンブッカは1日1回

IDEAのハーブアブソリュートコンブッカは、日本では比較的早くから販売が開始されたコンブチャドリンクです。

 

コンブッカの飲み方

 

コンブッカの内容量はコンブチャクレンズと同じ720mlです。

 

飲み方は1日1杯で約30日分なので、コンブチャクレンズと同じ飲み方になっています。

 

ベルタ酵素は食事の前

ベルタ酵素は食事の1時間前に飲むことがおすすめされています。

 

内容量は710mlで、1回に45〜50ml飲むとおよそ2週間で1本が無くなります。 

 

お嬢様酵素は1食置換えが基本

お嬢様酵素の内容量は720mlです。

 

飲み方は1回30mlを水や炭酸水などで1:5の割合で割り、1回の食事の代わりに飲むのが基本です。

 

短期間で効果を出したい時は1回60mlの原液を1:5の割合で割り、1日に5〜6回を3時間おきに飲む方法を2日行う事が提案されています。

 

どちらも食事をお嬢様酵素に置換えて飲むファスティングが基本になっています。

 

優光泉は3回にわけて飲む

優光泉の飲み方は1回20ccを4〜6倍に薄め、朝起きてすぐ、AM10時頃、昼食前に飲むのが基本です。

 

この他夜の断食として、16時〜17時頃、19時〜21時頃、翌朝の朝食前の3回にわけて飲む方法も提案されています。

 

優光泉は1回の食事を60ccと考え、それを3回にわけて飲むから1回は20ccという考え方です。

 

 

コンブチャクレンズの飲み方に特別な決まりはない

ここまで見るとコンブチャクレンズの飲み方や飲む量は他のコンブチャドリンクや酵素ドリンクとほぼ同じという事と、飲む量を守れば決まった飲み方は無い事がわかります。

 

またコンブチャクレンズの飲み方に特別変わったところもないので、他のドリンクの飲み方を真似るのも効果的な飲み方と言えます。

 

例えば、コンブチャクレンズを朝しか飲まない場合は、1食置き換えで3回に分けて飲むとか、夜しか飲まない場合も3回にわけて飲む優光泉の飲み方は特に参考になるでしょう。

 

飲む量を考えないとすぐなくなります

ただしコンブチャクレンズの飲み方は1回30mlになっているので、この飲み方を朝だけや夜だけ行うと1日に90ml飲むことになり、8日で一本飲んでしまう事になるのでそこは自分の予算にあわせて飲む必要がありそうです。

 

置換え(ファスティング)は大事

しかし他のコンブチャや酵素ドリンクの飲み方を見てもわかるのは、短期間で効果をだすにはやはり食事の代わりに飲むファスティングが大事だという事です。

 

実際に口コミで比較した記事でもわかる様に、口コミで一番痩せたコンブチャクレンズもその飲み方は朝か夜のどちらかの食事を置き換えしています。

 

 

置き換えは1食でも良い

置き換えと聞くと断食?と思うかも知れませんが、置き換えの飲み方は1日の内の1食だけをドリンクに置換えて飲むという方法で良いので、思うほどキツイ話ではありません。

他の酵素ドリンクの置き換え(ファスティング)時の飲み方

ではさきほど比較した他のドリンクで、それぞれの販売メーカーがどの様な置き換え方法をオススメしているのか再度比較してみます。

 

ベルタ酵素は2つのパターン

ベルタ酵素の置き換えは2つの方法がオススメされています。

通常の飲み方

【最初の3日間】

  • 朝:ベルタ酵素だけ飲む(60ml)
  • 昼:炭水化物抜きの食事にする(サラダ・海藻スープなど)
  • 夜:ベルタ酵素だけ飲む(60ml)

【4日目以降】

  • 朝:炭水化物抜きの食事(ヨーグルト・サラダ・ゆで卵など)
  • 昼:炭水化物抜きの食事(生姜焼き・キャベツ・なめこ汁など)
  • 夜:ベルタ酵素だけ飲む(60ml)

 

ベルタ酵素が1ヶ月で2本必要になります。

 

即効性を高める飲み方

【最初の3日間】

  • 朝:ベルタ酵素に置き換え(60ml)
  • 昼:炭水化物抜きの食事(海藻スープ・ゆで卵・ササミなど)
  • 夜:ベルタ酵素に置き換え(60ml)

【4日目以降】

  • 朝:炭水化物抜きの食事とベルタ酵素30ml
  • 昼:炭水化物抜きの食事(鮭の切り身・卵スープ・もずく酢など)
  • 夜:食前30分前にベルタ酵素35mlと冷奴・ブロッコリー・チキンソテーなど

 

ベルタ酵素が1ヶ月で3本必要になります。

 

お嬢様酵素の効果を上げるには1日2食の置換え

基本プログラム

30mlを1:5の割合で水・炭酸水・ハーブティーなどで割り、1日のどれか1食をお嬢様酵素だけにする。
効果がでる速度を早めたい時は1日2食を置き換える。

 

1ヶ月1本でだいたい間に合う。

 

速攻プログラム(2日間)

60mlを1:5の割合で割る。
3時間おきに5〜6回飲み、食事は2日間食べず水やお茶・野菜ジュースなどで水分補給だけをする。

 

2日間で1本飲み切る感じ。

 

優光泉は20ccで数回か断食

優光泉は完全な断食をする時は1日に飲む量が原液で180cc以上です。

 

また夕食を置き換える時は昼食後2時間以上あけて20cc。いつもの夕食の時間帯にさらに20ccを飲みお腹が減る場合はさらに20ccを飲み、次の日の朝食の前に20cc飲みます。

 

食事を抜くのは朝昼夜のどれでも良いが、食事を抜いた後の次の食事の前に20cc飲むことが大事だとされています。

コンブチャクレンズの置き換え時の工夫した飲み方

これらコンブチャクレンズ以外の飲み方を真似てみるのも効果的な飲み方にはなりますが、コンブチャクレンズではスムージーやヨーグルトなどにかけて食べる事もオススメされています。

 

*コンブチャクレンズの基本的な飲み方はこちらのページ
コンブチャクレンズ(kombucha cleanse)の口コミ

 

たまにデトックスするのも効果的

また、コンブチャクレンズは体内の燃焼もサポートしているので置き換えなしでも良いのですが、体重を減らす効果を高めるために置き換えは大切で1日の内のどれかの食事を置き換えて飲む事や、月に1〜2回余分なものを体の外に排出するデトックスをコンブチャクレンズを使って行うこともオススメされています。

 

デトックスも視野にいれているのは燃焼と排出をサポートする成分や、海外での人気から生まれたコンブチャクレンズならではと言えます。

 

コンブチャクレンズの販売開始当初は確かに海外色が強く、デトックスにオススメされていたのもチアシードやアサイーなどに混ぜて食べる方法が紹介されていましたが、日本人では行う人が少ないのか現在は掲載されていません。

 

掲載されていたコンブチャクレンズの置き換えレシピと飲み方はこんな感じでした。

 

1日半で行うデトックスレシピ

  1. 起床:コンブチャクレンズ30mlを白湯90mlで割りそれにレモン汁を入れる
  2. 朝:コンブチャクレンズ30mlを割ったものにフルーツやチアシードを入れデトックスウォーターとして飲む
  3. 昼:アサイーボールにコンブチャクレンズ30mlをかけて食べる
  4. 夕方:コンブチャクレンズ30mlを炭酸水90mlで割り空腹感を防ぐ
  5. 夕:サラダか温野菜にコンブチャクレンズ10mlをかけて食べる
  6. 夜食:コンブチャクレンズ30mlを白湯90mlで割り、レモン汁数滴とすりおろし生姜を入れて飲む
  7. 2日目の朝:スムージーかクレンズジュースにコンブチャクレンズ30mlを入れて飲む
  8. 2日目の昼:グラノーラ、豆乳、フルーツ、チアシードに炭酸水90mlとコンブチャクレンズ30mlを入れて飲む

 

午前中のデトックスレシピ

夜のデトックスレシピ

2日目のデトックスレシピ

 

余分なものの排出にスーパーフードは強い味方

他のドリンクは食事を抜いてもドリンクに必要な栄養が含まれているから大丈夫という感じが強いですが、コンブチャクレンズはその他に体内の燃焼を加速させ、余計なものを体の外に排出するデトックスも考えられた酵母菌が入っているので、置き換え時の食べ物もデトックス感が強くスーパーフードを積極的に摂るのもセレブの間で流行っただけの事はあります。

 

また食べ物にかけて食べるという方法も出来るのが、コンブチャクレンズの大きな強みと言えます。

 

コンブチャクレンズに時々置き換えて飲んでみる

コンブチャクレンズを置き換えないで飲みたいという時は、いつもではなく1〜2日間だけの置き換えなど他のドリンクのメーカーがおすすめしている飲み方を真似て飲むのも良い方法です。

 

この他コンブチャクレンズを寝る前にレモン汁とすりおろし生姜を入れて飲むのもデトックスになります。

 

コンブチャクレンズは食べ物にかけても良いので、より効果的に飲むタメのレシピは何でもいけますが、飲む回数や量などは他の酵素ドリンクの飲み方を取り入れてみるのも工夫した飲み方と言えます。